外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2008/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2008/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬の判断が生死を分けるとするならば、この、2008年10月6日の23時からの動きはまさにそれだろう。

ドル円は103円台をうろうろしていたが、一気に102円台前半を突破し、驚くべきことに101円台のサポートをぶっちぎり100円22銭まで円高になった。

私も数年FXを行っているがここまで短時間での激しい動きは初めてである。

この激しい動きは私のスワップ用のポジションを躊躇なく損切りに向かわせ、また、逆にその損失を補ってあまるほどの利益をもたらしてくれた。
[スワップ派の悲鳴]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。