外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替法師です。

 フィボナッチ数値という言葉を聴いたことがありますか?テクニカル分析でよく使われる数値ですがなかなか不思議な数値です。最近の映画「ダヴィンチコード」でも使われています・・・

 
引用開始~フィボナッチとは?

 13世紀ころのイタリアの数学者フィボナッチは、木の枝に葉が生えていく過程や、カタツムリの殻の渦の広がり方など、多くの生物の生長パターンが1.618の比率で成長することを発見しました。 それだけ聞くと、感のいい方はもうお気付きかと思いますが、相場は多くの人間によって行われた行動の結果であり、そこから生ずる変動も、自然現象の現れであるとすると、この1.618という比率は何らかの作用があることも否定できません。 現に1950年ころ、ロンドンの投資グループによって紹介された「1.618テクニック」は長年にわたって使われてきました。 また、ラリーウイリアムズも1.618の平方根である、1.28をサイクルに関連したテクニックとして紹介しています。これを少し紹介すると、2つの山の間の日数を数え、その2つの山の間の谷から日数を1.28倍したところが次の谷がくるポイントと予測するものです。

フィボナッチ・リトレースメント
 為替取引で多く使われるのが、フィボナッチ・リトレースメントです。 フィボナッチ・リトレースメントとは、目標価格を推測する方法で、安値と高値から戻りを計算します。 計算は簡単で高値から安値を引き、その変動幅の38%、50%、62%が押し目買いのポイントと予測するものです。 トレンドの勢いが強い場合は38%、勢いが弱い場合には62%、半値戻しの50%となります。

 短期売買のトレーダーは、その日の朝、まず前日の高値と安値を調べます。電卓を片手にこの3つのポイントを計算するために。 皆さんも是非、毎日計算してみてください。面白いほどあてはまります。 そして最も注意しなくてなならないことは、そのポイントの裏側にはストップロスのオーダーがあることです。 相場は、ストップロスをのみ込んで成長します。その成長率が1.618となんらかの関係があるかどうか、研究してみてください

 引用終了

以上は「為替は FOREX CHANNEL / 為替入門から為替取引まで」というホームページより引用しております。

 とても不思議な数値ですがいろいろとテクニカル的に使える数値ですのでお役立ていただいたらと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
勉強になります!
テクニカルって一つだけみても奥が深いですよね。
勉強する事ってたくさんありますね~(汗)。
2006/10/25(水) 09:13 | URL | FX号艦長keyman #z1uogJ6Q[ 編集]
こんにちは、為替リハビリ中ですが皆さんのブログを見ると早くポジしたくなってきます。

もう少し我慢して相場見てからじゃないと怪我しそうです。

今後ともよろしく、たぬでした。
2006/10/25(水) 13:47 | URL | たぬ #-[ 編集]
艦長さん
テクニカルなのに追求するとオカルト的なんですよね。

たぬさんへ
復活おめでとうございます。またすばらしいブログお待ちしています。
2006/10/26(木) 00:05 | URL | 為替法師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/141-a297246d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。