外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替法師です。
 ボリンジャーバンドって知っておられますか?わたしははじめロックバンドの一つかと思っておりました。ボリンジャーバンドはかなり使えるテクニカルツールの一つです・・・
 引用開始
ボリンジャーバンド ボリンジャーバンドとは、統計学の手法を使って移動平均線を加工したテクニカルチャートの1つ。
移動平均線に対して、統計学の手法で言うところ第1標準偏差、第2標準偏差をプロットし線を上下動に引いて作る。移動平均線を含めて5つの補助線を使い、バンド状のようになったテクニカルチャートのことである。内側の補助線(第1標準偏差)にはさまれたゾーンには68%の確率で、一番外側の補助線(第2標準偏差)にはさまれたゾーンには約95%の確率で株価が収まる。バンドの幅がほぼ一定で水平になっている時は、株価がもみ合いの動きをしている時であり、一番上の補助線で売り、一番下の補助線で買いというシグナルになる。
引用終了~
上記はALL ABOUTさまのホームページより引用させていただきました。  ちょっとむずかしかったですか?慣れると簡単なんですが・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボリジャーバンドは分かりやすく良く見ています。

今週も宜しくお願いします。
2006/10/30(月) 19:17 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
 為替一撃様へ

 ボリンジャーはわかりやすいテクニカルですよね。

今週もがんばりましょうね。
2006/10/30(月) 22:45 | URL | 為替法師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/143-34521cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。