外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替法師です。

 為替取引をしていてよく聞く言葉で「ロールオーバー」という言葉がありますね。では、どんな意味なんでしょう?・・
「ロールオーバー」

 ポジションの決済の繰越、先延ばしのことです。キャリーオーバーとも呼ばれます。
外国為替取引ではポジションを毎日持ち越し、決済期限を繰り延べるロールオーバー方式が多く取り入れられています。これにより長時間ポジションを保持できるというものです。


 と、ここまで読んでいただきごめんなさい。実は私いまだにこのロールオーバーの意味がよくわかっていません。なんでこんなポジションのよくわからなくなるシステムが入っているのか不思議です。どなたか教えていただけませんか?恥ずかしながらよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/160-9e90b473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。