外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 為替法師です。

 ドテンという言葉をご存知ですか?ドテンとは・・・
 それまでの売り買いの方針を一斉に逆転させてひっくり返すことをいいます。たとえば、1㌦115円で買いの注文を入れていたとします。
相場が逆にすすみ、114円で損切りをすることになりました。

ただ、下落はまだ続きそうなので逆にそこで114円で売りの注文を出して利益を得ようという手法です。

 私は当初これはギャンブル的なやり方と思っておいたのですが案外使えますね。とくに自分のドテンラインを決めておけば面白いかもしれません。ただ、通貨ペアによってラインは動かす必要があるように思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 ドテンけっこういいですよね。でも、自分のとった方針が間違ってるということなので、少しさみしい気持ちになります・・・。
2006/12/07(木) 16:31 | URL | FX大好きママことしましま #-[ 編集]
こんばんは
ドテンは物がひっくり返るように、ポジションがひっくり返るのですね。面白い言い方ですね。
2006/12/07(木) 21:40 | URL | zhuan #-[ 編集]
たしかにあるラインを切ると、そのまま
ドド~ンと行ってしまうことがありますよね。
まだ、ドテンで取引したことはないですが
過去のチャートで見て、有効なところって
ありそうに思います!
2006/12/07(木) 22:24 | URL | toshizou #-[ 編集]
 しましまさんへ
たしかにそうですね。でも、一発逆転の気分です。

 Zhuanさんへ
ドテンは途転と書くそうです。日本語なんですね。外国ではなんと言うのでしょう?

 toshizouさんへ
結構勇気は要りますが有効な手段と思います。ただ、損切りしたあとの参加になるので資金量が問題ですが・・・
2006/12/08(金) 07:56 | URL | 為替法師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/171-bbdf90a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。