外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2000/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2000/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 為替法師です。

 知らないと損する外為用語今回は「ナンピン」です。「難平」とも書きます。どういう意味なんでしょうか?・・
「ナンピン」

ある通貨を買った後、値下がりしてしまったときに、同じ通貨を下がった価格で買い増して、平均購入価格を下げることを「ナンピン」といいます。

 平均購入価格を下げることによって、価格が元の価格よりも下がっていてもその損失をカバーできるようにする手法ですが一つ間違うと価格がさらに下がっていくために損失が拡大する可能性があります。

 私はあまりこのナンピンをするのはお勧めできません。

 なぜなら人の心は弱いものなので思わず下がったときに「もうココまでは下がらないだろう。ココで買ったらあがるはず」となぜかみんな思うのです。

 だいたいにおいてそれは間違いであることが多い。

 基本的にもし、ナンピンするときはレバレッジを1~2倍くらいまで落として充分な余裕資金で行うことをお勧めします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/180-84cb51a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。