外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXでの常勝についてもう一度考えてみる。

 為替法師としては身上はやはりトレンドフォローである。これは当たり前のように聞こえるかもしれないが結構守るのは難しい。

 どうしても急落したり急騰したりした通貨だと、逆張りをねらってみたり、急な動きについていくことが怖くて参加できずに利益をだす機会をのがしてしまう。

 とくにトレンドが長く発生するような最近のクロス円の場合などはある程度底値で仕込まめた方はスワップも込みですばらしい運用成績だろうが参加するタイミングを間違えた方や高値と思ってショートで逆張りしてしまった方などはかなりつらい目にあっているだろうと思う。
 やはり自分の決めたルールに従うことが常勝への第一歩ならば高値安値に惑わされずにサインに機械的に従う。トレンドフォロー型ならば全体の流れ(自分の見ている時間足)に沿っているならば勇気を持って参加することが何より大切なのではなかろうかと考える。

 実際に自分のトレードを考えてもトレンドに逆らって勝てたことは少なくたとえ勝てたとしても長つづきしていない。それならば損切りのポイントを決めた上で流れについていくことを心がけるほうが運用成績はよくなるだろうと考えている。

 上記はスウィングトレードをする場合の考え方です。デイトレや超短期売買の場合はまた少し変わってきますね。但し、損切りを念頭に置いて一時的にでも流れについていくということについては同じなのではないかと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/191-ad13cd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。