外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何より難しいのはマインドのコントロール

 ブログランキング上位の方でもやはり人間です。取引で勝てば素直にうれしいし負ければ悔しく、ヤケになることもあるでしょう。でも本当に相場で生き残れるつよいひとというのは・・
 儲けてもうれしがらず損失が出たら冷徹に損切りできる人であると考えます。

 儲けて喜ばない→これは結構難しい。人間ですからどうしてもうれしいです。私だってうれしい。ただ、喜んでいてはいけないのです。なぜなら当たり前と思わないといけないから。そして大きく儲けることを夢見てはいけないのです。夢見ることではないのです。趣味でやっているならともかく本気で資金をふやすならばそれはあくまでも冷徹に冷静に相場に対峙しなくてはいけないのです。つまり勝てて当たり前にならないといけない。

 損失を冷徹に処理する→これはかなり難しい。儲けているときは冷静に処理できたとしても損失が出ているときというのはほとんどの人が心に迷いや焦りをかかえ、なぜか今の含み損が明日には減るのではないか?とみな一様に楽観主義者になります。また、自分の都合のいいように書かれたブログやアナリスト達のいうことしか信じません。これは100年も前から同じと思います。
 考えてください!あれだけ皆さん毎日見ているブログランキングでも常連の為替王さんがあれだけ円高リスクをいっていたにもかかわらずどれだけの人がこの下落でMC(マージンコール)にあったか!
 自分の思い通りになんか結局なりません。自分の持ったポジションが逆に進んだら損切りしていくしかないのです。そしてそのポイントはあらかじめ決めたものを動かしてはならないのです。たとえ損切りの後すぐに反転したとしても・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/366-6a73ecf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。