外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2000/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2000/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資産運用の観点から

スワップ運用は王道の為替王さんブログ30位→ブログランキング
個人ではすでに有名なわたぼうさんのスワップ術3位→為替ブログ

 日本の金融はすでに破たんしているという方も多いのですが、確かにこの低金利を見ると情けなくなります。各金融機関での定期預金でも年利1パーセントもつきません。(私が調べた中で比較的高かったのはイーバンク銀行でしたがそれでも5年で0.74といったものでした。)
 私も含めて多くの投資家がFXを始めた場合スワップ金利での運用を考えると思います。そしてかなりの人が途中で失敗していることでしょう。

 理由はいろいろあるでしょう・・
急激な円高により、ロスカットされたり
遊びのつもりでとったポジションに振り回されて損失を大きく出したり
ちょっと利益が出てきたからと言って思わず決済ボタンを押してしまったり

どれも身に覚えはあるでしょうね。

あくまでも個人の意見ですがスワップ運用をする場合は、必ず長期的な計画を立てて行うべきと考えます。当たり前ですが・・・・

そして十分な資金!も大切です。スワップ運用するのに十分な資金というのは相反するようですがちょっとの損失でも平静を保てるくらい資金を用意しておく必要があります。

また、どの時点で買い増しをするのか?そして一部を決済するのか?というところも明確に決めておくのがいいと思います。(ず~とすべて持ち続けるのがいいわけでもありません)

ちょっと年末にかけてスワップ用ポジションの仕込みも行っていこうかと思っています。

スワップ運用のリスクコントロールはこの商材→◆『為替侍の究極FXスワップ運用で不労所得!』 PDF版◆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/447-aa0834f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。