外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はこれが安全な運用方法

1位の為替見習さんはこの円高をどう乗り切る?→ブログランキング
この円高で再び仕込んだか?2位のわたぼうさん→為替ブログ

 円高・・というよりドル安が進んでいます。昨日の下げはすごかったですね。ショートは乗れませんでしたが長期的な資産運用のためにすこし仕込みを始めました。

 スワップで運用する場合、かなりの証拠金が必要であるというのは常識ですがもし高レバレッジのきく会社で取引をしているのならばこの証拠金の金額をかなり抑えることができます(当たり前?)

 スワップ運用の場合、一時的な含み損状態は避けられない場合が多いと思いますが今回のような急落時にはかなり証拠金を用意しておかないとスワップ運用以前に強制ロスカットです。賛成→ブログランキング
 ドル円が115円以上のときにスワップ運用目的で始められた方はいま、とても恐ろしい思いをしているのではないでしょうか。わずか1カ月くらいで5パーセントくらいの下落ですから。レバレッジを1倍で行っている方は少ないと思いますのでレバレッジの大きさ分恐怖度も倍。

 そこでもし、レバレッジ100倍以上の会社で取引していたらどうなるでしょうか?レバレッジ100倍は危険なような気もしますがそれはスィングトレードで損切りを行えない方の場合です。

 もし、スワップ運用するのであればもともとの証拠金をかなり安く抑えられるために強制ロスカットの金額を少額に抑えることができます。ということは逆に言うと少額の資金からスワップトレードを始めることができるということです。

 まあ、もし強制ロスカットになった場合はほとんど資金がなくなってますので再起をするのは容易ではないとも思いますが。

 1000通貨からスタートできてスワップ金利もよくてレバレッジ400倍までOKのある意味最強の会社はこちら→ヒロセ通商
  誰でも簡単なスワップトレードの教科書→◆『為替侍の究極FXスワップ運用で不労所得!』 PDF版◆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/455-7960e891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。