外国為替証拠金取引(FX)の投資記録。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、フォトリーディング体験の続きです。先日の記事はこちら

フォトリーディングは役に立つのか?

私の意見ですが結論からいえば役に立ちます。

役に立ちます。ただし、一般に言われているような一秒間に一ページ読めたり、分厚い本が5分で読めたりはしません。

それではどういうところが役に立つのか?続きからご覧ください。
 フォトリーディングは実はマインドマップという記入法を同時に使います。(使ったほうがいいです)

私の理解ではフォトリーディングは単に速読術というよりは脳内の情報処理をビジュアル面から整理する技法です。

よって、一回目に読むとき(読むというのか?)は確かに早いのですが、大切なのは情報を整理するときに技法です。

あまり詳しく書けませんが確かに記憶に定着はいいですし難しい長い本でも「目的さえしっかりしていれば」ストレスが少なく処理できます。そう、文章を読むというより処理するのです。

ですので、実際には一冊の本を理解するのに意外と時間を使います。とはいっても確かに普通の読み方よりは早く読めるのでだいだい私で一般の200ページくらいの本で1時間くらいで内容理解できます。専門書では必要な部分を早く取り出すことができるので便利です。(受験の時に知りたかった・・)

ただし、マインドマップというノート術と一緒でないと効果は薄まります。また、フォトリーディングは書籍にもなってますしDVD教材もありますが絶対にセミナーに参加しないと理解できないと思います。

なので書籍はまだ安いので購入はいいかもしれませんがDVDは・・もったいないかも知れません。

図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
(2005/05/24)
神田 昌典

商品詳細を見る


このサイトからDVD教材申し込めるみたいですが・・直接の講義のほうがいいでしょうね。




この記事があなたの役に立ったらランキングクリックお願いします。次はマインドマップについて書こうかと思っています。クリックが少なければ辞めてしまいます 笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasehousi1.blog69.fc2.com/tb.php/612-4353d941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。